小児在宅歯科医療研究会

小児在宅歯科医療研究会のお知らせ、関連する研修会などをお知らせするブログです

ホームページ開設のお知らせ

小児在宅歯科医療研究会では、新たにホームページを開設しました。

Home | kodomodental-hv

 

今後、研究会のお知らせなどは、ホームページ上に掲載いたしますので、

そちらをご覧ください。

フェイスブックページはこのまま継続いたします。

よろしくお願いいたします!

 

第2.5回 小児在宅歯科医療研究会学術大会on zoom 申し込み開始しました!

先日お知らせいたしました、第2.5回 小児在宅歯科医療研究会学術大会on zoomの申し込みを開始いたしました。

 

ポスターにあります、peatixのQRコードから申し込みいただくか、

 ☟ポスター

https://drive.google.com/file/d/1mXadtY5UjW5ux_eRUUvnrGjsma_fB118/view?usp=sharing

 

☟こちらからアクセスして申し込みしてください。

第2.5回 小児在宅歯科医療研究会学術大会 on Zoom | Peatix

 

定員は500名まで登録できますので、お知り合いなどにご紹介ください。

では、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

第2.5回 小児在宅歯科医療研究会学術大会on zoomのお知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、2020年7月19日に開催を予定していた“第3回小児在宅歯科医療研究会学術大会in札幌”が1年延期となりました。

 そこで、第2回から第3回までの間を取って、きたる12月に第2.5回オンライン研修会を開催することに致しました。

日時:12月12日18:00〜20:00
場所:オンライン(Zoomウェビナー)
受講料:2000円

 在宅で過ごす医療的ケア児や重症心身障害児は増え続けております。そのため、需要が高まる小児在宅歯科医療に対し、どのように歯科が立ち向かうか(対応するか)が、問題となっています。
 小児の在宅診療を担う“医科からの視点①”と、実際に小児在宅歯科医療を行う“歯科からの視点②”から、よりよい医療連携を考えて行きたいと思います。

《講演①》
 東京都立小児総合医療センター 在宅診療部
 小児科医師 冨田先生
 講演「小児在宅医療の現在地」 

《講演②》
 埼玉県川越市 望月歯科医院
 歯科医師 望月司先生
 講演「寄り添う小児在宅歯科医療~グリーフの存在を感じつつ~」


参加登録方法は近日中に公開いたします!少々お待ちください!

たましょう歯ネット 子どものための在宅歯科医療セミナーのお知らせ

小児在宅歯科医療研究会の皆様
 
多摩小児在宅歯科医療連携ネットからオンラインセミナーのお知らせです。
 
         記
 
子どものための在宅歯科医療セミナー
第1回 多摩小児在宅歯科医療連携ネット(たましょう歯ネット)オンラインセミナー
 
「小児在宅歯科医療 ―訪問して何をするのか」
たましょう歯ネット代表
東京都立小児総合医療センター小児歯科
小方 清和先生
 
日 時:2020716日(木) PM8:008:45
参加費:無料
必ず事前登録をお願いします.(定員100名)
★こくちーず から申し込むことができます(推奨 3分で登録終了します.)
 
 
添付案内のQRコードによるお申込みも可能です。
 
Zoomを使用したオンラインセミナー形式です。IDとパスワードを申込時に登録いただいたメールアドレスにお知らせします。

第3回小児在宅歯科医療研究会延期のお知らせ

第3回小児在宅歯科医療研究会幹事の高井先生よりおしらせです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小児在宅歯科医療研究会
各位
 
平素より大変お世話になっております。
第3回小児在宅歯科医療研究会大会長の高井です。
皆さま大変な状況をお過ごしのことと思います。
 
昨今の新型コロナウイルス感染の状況を鑑み、第3回小児在宅歯科医療研究会の開催について検討を重ねて参りましたが、現在も感染が拡大している状況のなか、7月時点で皆さまに安心してお越しいただくことが難しいと判断し研究会の開催を延期することといたしました。
ご参加予定の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけし、心からお詫び申し上げます。
 
研究会は約1年の延期とし、2021年6月20日(日)の開催を予定しております。
 
・場所(北海道大学学術交流会館)と時間(9:30-15:30)については変更ありません。プログラムについては調整中ですので、決まり次第改めてご案内いたします。
すでに申込みをしていただいた方はこちらでキャンセルの手続きをさせていただきます。
来年の研究会に参加される方には改めて申込をしていただく形になります。こちらも準備できましたらまたご案内いたします。
 
このような状況のなか、私達が行う小児在宅歯科医療の役割について、改めて考えさせられております。
このコロナウイルスが一日でも早く収束すること、関わるお子さんやご家族、また私達も何とかこの事態を乗り越えられること、そしてまた来年研究会で皆さまにお会いできることを願ってやみません。
また気持ちを新たに、来年の研究会に向けて準備して参りますので、何卒ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 
ご不明な点がありましたらご連絡いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
 
 

*************************************

第3回小児在宅歯科医療研究会大会長

医療法人稲生会 生涯医療クリニックさっぽろ

高井 理人

MAIL:takai-ri  @kjnet.onmicrosoft.com

TEL:011-685-2799  FAX :011-685-2798

〒006-0814 札幌市手稲区前田4条14丁目3-10

情報提供

小児在宅歯科医療の現場でも、様々な対応に追われていることと思います。
本当にご苦労様です。
障害児についての情報提供をこのHPからもしていきたいと思います。
 
日本歯科医師会から情報提供
 
嚥下学会からは、嚥下訓練や内視鏡についての情報提供
 
 

「第3回小児在宅歯科医療研究会」のプログラム決定!

 

新型コロナウイルス問題で皆さま大変な状況と思います。

各方面で大きな影響が出ていますね。一刻も早く収束することを願うばかりです。

 

お知らせです。

7月に開催予定の「第3回小児在宅歯科医療研究会」のプログラムが決定いたしました。

チラシを添付いたしますので、そちらもご確認ください。

 

****************************************************

 

第3回小児在宅歯科医療研究会

〜小児在宅歯科 これからのカタチを考える〜

 

【日時】:2020719日(日)9:30〜15:30

【会場】:北海道大学学術交流会館(北海道札幌市北区北8条西5丁目)

【定員】:300名(先着)

【参加費】:5,000円(当日支払い)

 

【プログラム】

9:00 受付開始

9:30 開会・報告

 

9:5010:50 一般口演(症例報告)

「小児の訪問歯科診療の実例」

  小川 仲子(小川歯科医院)

  近藤 永之(西葛西マリーナ歯科医院)

  加賀谷 昇(加賀谷歯科医院)

  小松 知子(神奈川歯科大学全身管理医歯学講座障害者歯科)

  大岡 貴史(明海大学歯学部機能保存回復学講座摂食嚥下リハビリテーション分野)

 

11:0012:00 特別講演

「医療的ケア児・重症心身障害児の嚥下障害と歯科疾患への対応」

  木下 憲治(北海道医療大学リハビリテーション科学部言語聴覚療法学科 教授

 

13:0015:30 シンポジウム

「多職種で考えるこれからの小児在宅歯科」

①「NICUでの歯科の関わり」

  後藤 申江(宮城県立こども病院歯科口腔外科・矯正歯科 部長)

②「小児の訪問看護の立場から」

  高橋 美由紀(医療法人稲生会訪問看護ステーションくまさんの手 看護師)

③「小児在宅訪問管理栄養士としての取り組み」

  辻本 若菜(医療法人メディエフ寺嶋歯科医院 管理栄養士)

④「これからの医療的ケア児支援と医科歯科連携」

  土畠 智幸(医療法人稲生会 理事長)

⑤「小児在宅医療で歯科に求められることとは」

  弘中 祥司(昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座口腔衛生学部門 教授)

****************************************************

 

【第3回研究会の見どころ】

◆これまでも希望の多かった「小児訪問歯科診療の症例報告」を研究会で初めて実施します。全国的にもまだ実施する施設が少ない小児の訪問歯科診療。貴重な実例から学ぶことができる機会です。

 

◆特別講演では、小児摂食嚥下障害の分野を長きにわたって牽引されてきた北海道医療大学の木下憲治教授にご登壇いただきます。確かな理論に裏付けられた豊富なご経験から、医療的ケア児や重症心身障害児への対応についてお伝えいただきます。必聴です!

 

◆午後は、小児在宅分野の第一線でご活躍中の多職種によるシンポジウムを企画いたしました。多職種での連携が重要な小児在宅医療。その中で歯科がすべきこととは?これからの小児在宅歯科のあり方について、皆さまとともに考える機会になればと思っております。

 

◆年末から年明けにかけて皆さまにご協力いただいた「小児在宅歯科医療の全国実態調査」の調査結果についても、研究会でご報告させていただく予定です。

 

◆出展やプレイベントも企画中です!

 
のように、今回の研究会も小児在宅歯科医療について幅広く学ぶことができるコンテンツとなっております。皆さまお誘い合わせの上、ご参加ください
メーリングリストに入っていないお知り合いの方にも周知していただけますと幸いです。お立場、職種に関わらずどなたでもご参加いただけます。
 
ご参加予定の方は、以下の方法により参加申込みの手続きをお願いいたします。
※ご発表予定の方もお申込をお願いいたします。
 
【申込方法】
①こくちーず(推奨)
 または
②メール(「氏名」、「所属」、「職種」、「メールアドレス」、「電話番号」を記載)
宛先:toseikai@kjnet.onmicrosoft.com(第3回小児在宅歯科医療研究会大会事務局)
 
 
コロナウイルスの影響で、研究会開催のご心配をされている方もいらしゃると思います
今後の状況を見極めて判断いたしますが、現時点では7月の研究会は開催する予定です。
開催時期までまだ期間がありますので、今後の動向を確認し、また皆さまにご連絡いたします。
 
 

 

 

drive.google.com